コンプライアンスを浸透させるには

 

 

 

各社がしていること

  • このページを見た人は皆、「とりあえず、問い合わせ」をされています。
  • 各社とも「聞いてみて、細かいことはその後で」と思っているようです。
  • 問い合わせは本ページ上部または下部にあるボタンからどうぞ。

 

はじめに

  • 不祥事を起こす組織は、
    (1)渡したのに守らない
    (2)書かせたのに守らない
    (3)言ったのに守らない
    など「理屈では分かっているはずなのに、その通りにやらない」「頭では分かっているはずなのに、その通りに動かない」などに代表される問題症状が蔓延しています。
  • このようなことが起きるのは、行動に必要な社員のレディネス(Readiness=準備状態)が不足しているからです
  • 弊社はこれらを改善するソリューションを提供しています。
  • 受けると社員のレディネスが高まり、教えたことが確実に実行されるようになります

 

コンプライアンスが浸透しないという企業へ

コンプライアンス対策を行っているのに問題が無くならないのには理由があります。

きちんとした理由があるのです。
それを直せば変わります

今までやってきたことが無駄なのではありません。

まだやっていないことがあるだけです。
足りない部分を補強すれば良くなります

 

アドバイス

コンプライアンスが浸透しない、コンプライアンス研修やコンプライアンス対策で効果が出ないと困っている企業はご相談下さい。

聞くは一時(いっとき)の恥、聞かぬは末代(まつだい)の恥。

メールでご連絡を。

 

連絡先

  • 繰り返しになりますが、ご連絡は本ページ上部または下部をクリックすると開く本サイト運営企業(パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー)のページからお願いします。
  • 恐れ入りますが、個人/プライベートのメールアドレスでのお問い合わせはご遠慮下さい。