だいじなこと

不適切な行為を無くすために必要な「だいじなこと」。

それは、起こした後

「そうだな、確かに悪かった。俺たち素直に反省しなくちゃ」という言葉が自然に出てくる

ことです。

大事なのは、「自然に出てくる」という部分。

  • 会社に言われて無理にそう思う
  • 上司に言われて無理にそう思う

はダメ。

そういうのは長続きしない、からです。

不適切な行為をしない組織になる。それは「自ら、素朴に意志するからはじまる

そう、私は考えます。

 

(中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をブログ用に書き換え)
(無断転載や無断複製禁止)

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。