コンプライアンス研修のやり方

コンプライアンス研修のやり方
と、研修する羽目になったあなたは検索する。

そんなあなたは以下だ。

① 自分で考えない
② だからきちんと分からない
③ よって書けない/作れない
④ だから他人を頼る
⑤ 対価も払おうとせずに

その辺から拾ってきた情報を切り貼りして、コンプライアンスが教えられるのか?

出所:https://pensee-cmp.com/2019/02/14/コンプライアンス資料(無料)/
(コピペ厳禁、パクリ厳禁、無断使用厳禁)

・・・なぜ自分で考えない?
・・自分で考えるのがそんなに面倒くさいか?
・・・そんな安直な姿勢でコンプライアンスが教えられると思っているのか?

真剣に考えてみろ
と、私はあなたに問う。

出所:中沢 努「人間としてのコンプライアンス原論」

コピペ厳禁、パクリ厳禁、無断使用厳禁
(無断転載や無断複製禁止)

本サイトにはきつい言葉によって書かれたページがありますが、それには意味があります
残念なことですがここまで言わないと本当の意味で気づけない】というのが現実だからです。

差し障りのない言葉で意識が変わり、行動が変わるのであればこのようなことはしません。
でも現実は違う。

出所:コンプライアンスの根源

コンプライアンスを難しく考えず、わかりやすい言葉で、コンプライアンス教育をしています。
本サイト上部の青いボタンからお気軽にお問い合わせ下さい。

また、いつでもどこでも簡単に受けられる オンデマンドセミナー もやっています。

 

 

資料作者/サイト運営者
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー代表  中沢 努