コンプライアンスが面白くなる

最初は戸惑ったが、だんだん引き込まれていった

(受講者コメント)

 

コンプライアンス研修というと、社員は「またか」と思います。
法規の説明、マニュアルの読み合わせ、おきまりの事例共有。

そんなことはわかってる」、というのが社員の本音です。

これは 「法規の説明なし」 「マニュアルの読み合わせなし」 「事例共有なし」  という研修のコメントです。

コンプライアンス研修といえばこれ、というメニューではありませんから最初は皆さん戸惑ったようです。
が、研修が進むにつれてだんだん変わってきました。

  • 講師の目をじっと見る。
  • うなずく。
  • そして、メモをとる。

こういうコンプライアンス研修なら全社展開させたい、という研修になりました。

 

無断使用厳禁、パクりコピペ厳禁、無断転載厳禁
(無断転載や無断複製禁止)

本研修のご説明はサイト内青いボタンからお問い合わせ下さい。

 

講師

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

※ 同講師による他の教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫