不正の原因は仕組みでない。制度や体制でもない。

コンプライアンスの根源は人間にある