倫理教育・コンプライアンス研修資料作成

社員が納得するコンプライアンス資料

コンサルタントの資料が自社で使える
社内で使用する研修資料を、あなたの代わりに作成します

 

効果・ききめ

  • 組織風土が変わる。
  • 意識改革される。
  • これまでにやったコンプライアンス研修が生きてくる。
  • 内部監査が生きてくる。
  • やらされ感がなくなる。
  • 規則を守る社員が育つ。
  • マニュアルが守られるようになる。
  • 誓約書が形だけでなくなる。
  • 聞く耳を持たれるコンプライアンス指導者が生まれる。

 

特徴(その1)

  • 難しい言葉を使いません
  • 専門用語を使いません
  • 全て日常語です。

 

特徴(その2)

  • 法規を使いません
  • 法律を使いません
  • 社内規則を使いません
  • 業務マニュアルを使いません
  • だから「あっ、そう」とスルーされません

 

特徴(その3)

  • 既製品とは違う、コンサルタントがアレンジする自社のファクトを反映させた資料です。
  • 既製品とは違う、コンサルタントがアレンジする社員のレベルに合わせた資料です。
  • 既製品とは違う、コンサルタントがアレンジする社内講師の要望を反映させた資料です。

 

で、どんな資料?

こんな資料です。(ユーザーの感想)

平易な言葉で本質をついている。
自分では作れない資料だ。

社内講師として言いたいことが言えた。
助かった。

何より受講者が興味を持ってくれた。
それが一番。

こなれた資料で助かった。
アンケートでも好評だった。

難しさが一切ないのに奥が深い。
現場の問題をしっかりと指摘してくれたことが説得力を増した。

 

本資料を使うことによるメリット

  • 受講者のレベルに合った資料で行えるので、分かりやすい研修になります
  • 職場の現状に合った資料で研修ができるので、説得力が増します
  • 話す人(講師)のレベルに合った資料でプレゼンテーションできるので、講義が楽です
  • 講師や受講者の実態に合わせたコンテンツなので、資料に振り回されず、研修の質が上がります

 

内容

以下いずれかの素材を用い、上記特徴メリットを備えたコンプライアンス研修資料をお作りします。

  1. コンプライアンス「資料庫」内のコラム
  2. アカデメイア・オブ・コンプライアンス内の記事
    1. コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴
    2. コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例
    3. コンプライアンス強化術
    4. コンプライアンス理解の秘訣
    5. コンプライアンス違反をする人ってどんな人?
  3. 本サイト(自分で守るコンプライアンス)内の記事
    1. 気づきとコンプライアンス
    2. 考えてみよう
    3. たった一言(ただ感じて)

 

作成

  • 上記素材の筆者(パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー代表  中沢 努)が行います。

 

付随サービス

  • 資料作成に必要となる素材選定のご相談やアドバイス、現行コンプライアンス研修資料のレビューや問題点指摘などのコンサルティングも承ります。

 

備考

 

お問い合わせ