前向きでやる気になるコンプライアンス研修・講演

 

研修名

人間としてのコンプライアンス
(研修、講演 どちらでも実施できます)

 

特長

新しくて前向きな研修・講演です。

  • 希望 ・・・ 閉塞感を打ち破る内容です。
  • 新しさ ・・・ 「人間という切り口からコンプライアンスを学びます。
  • 未来志向 ・・・ 現状をしっかり見た上で、「次に必要なのは何か」を考えています。
  • 前向き ・・・ 人間が誰しも持っている「素朴な感情に訴えかけるのでやらされ感が残りません。

 

受講者の感想

【アンケート抜粋】

  • コンプライアンス研修としてはじめて聞く内容。新鮮な研修だった。
  • 最初は戸惑ったが、だんだん引き込まれていった。
  • 「人間の本質」が問われている。
  • 人間や倫理の観点から多くの気づきを得た。
  • 自分に足りないものがまだ沢山あることに気づきました。
  • 部下に今日の話しを聞かせたい。明日早速ミーティングを行おうと思う。
  • 「人間としてのコンプライアンス」というフレーズが印象的でした。
  • 仕組みが充実しても、それを使う人がしっかりしなければ駄目なんだと改めて気づきました。
  • 何より受講者が興味を持ってくれた。それが一番。

 

適した企業

以下のような企業に適しています。(全国対応)

  1. コンプライアンス問題を解決したい会社
    • 対策はしているが問題が起こる
    • 仕組みはあるが形骸化している
    • 研修をしているが当事者意識が薄い 、等
  2. これからコンプライアンスを導入する、または導入初期の会社
    • 効果に不安がある
    • 何からはじめればいいか分からない
    • 自前でやっているが専門家の意見も参考にしたい 、等

 

カリキュラム

詳細を載せた資料をご用意しています。

お気軽に請求下さい。→本サイト運営会社のフォーム(別サイト)

 

講師

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。

通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

※ 講師によるコンプライアンス教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫