【課題】

 

あなたの目の前に、会社のお金があります。

あなたはそれを自由にできます。
しまうことも、奪うことも。

あなたは現在、やっかいな問題を抱えています。
臨時のお金が必要になった、という頭の痛い問題です。

というのも、定期的に支払っている住宅ローンに加え、義理のお父さんの介護で急にお金が必要になったのです。

配偶者には3人の兄弟姉妹がおり、介護費用の三分の一を負担しなければなりません。
配偶者は「うちだけ払わないわけにはいかない。払えないなんて絶対に言えない」と言っています。

介護費用は明日までに振り込まねばなりません

あなたにお金の余裕はありません。
あなたはどうしますか?

(出所) パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 「コンプライアンス研修資料」

無断使用厳禁コピペ厳禁パクリ厳禁

上記は弊社が行っている研修の課題です。
受講者はこの課題をやり、運営者である私が倫理哲学的見地からの解説を行っています。

この問いと解説が体験(担当者向け)できます。

  • 体験すると、何をすればコンプライアンスが定着するか がわかります。
  • 体験すると、コンプライアンスに対する向き合い方の教育がどれほど大切か がわかります。
  • 体験すると、自分自身の知識が増え、コンプライアンス担当としてのレベルがアップ します。

希望企業のご担当者は、本サイト運営会社のフォーム(別サイト)からご連絡下さい。

運営者 中沢 努