コンプライアンス  モラル(道徳)研修
至急・緊急対応可

研修の概要

仕組みやツールを整えても、コンプライアンス上の問題が起きる。
現在の日本企業を取り巻くコンプライアンス上の課題は本質的には道徳的な問題です。
道徳的節度の欠如」が根底にあるからです。

モラルなくしてコンプライアンスは守られません。
この研修は従来のコンプライアンス研修の弱点をふまえ「守るためのモラル」に焦点をあてた、「短時間で学べる、新しい必須コンプライアンス研修」です。

 

背景にある考え方

 

研修のねらい

  • コンプライアンスとモラルの関係を理解する。
  • コンプライアンスに必要な道徳(モラル)を学ぶ。
  • 道徳を高める方法を知り、モラルの高い人になる。

 

対象(全国対応)

[対象企業]

  • コンプライアンス上の問題で困っている組織。
  • コンプライアンスを守らせたい組織。

[対象者]

  • 社長・役員・取締役
  • 管理職・リーダー
  • 若手向け
  • 新入社員

 

実施方法

  • 講師派遣

 

講師

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。

通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

※ 講師によるコンプライアンス教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫

 

内容

 

備考