気づきとコンプライアンス

気づきの効果・・・知れば気づく。やがてコンプライアンスが守られる。

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。
※ 無断転載禁止、無断複製禁止です。

 

道徳心を育てずに、コンプライアンスが守られるか?
守られるはずがなかろうこころが宿らないのだから。

(出所) 気づき、コンプライアンス (2018/03/31)
(無断転載禁止、無断複製禁止)

 

コンプライアンスの実態。

多くが、部下に業績目標を本気で追わせる。
そして それを犠牲にしてでも正義を貫け」と言えずにいる

(出所) 気づき、コンプライアンス (2018/04/06)
(無断転載禁止、無断複製禁止)

 

コンプライアンス対策における個人の役割

それは、各人が、守ろうと「本気で思う、こと。
・・・こんなあたりまえのことが、何故できていないのか?

(出所) 気づき、コンプライアンス (2018/04/24)
(無断転載禁止、無断複製禁止)

 

筆者プロフィール → こちら
(いずれも、中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容を書き換え)

 

気づき、コンプライアンス 一覧

  1. 気づき、コンプライアンス (2018/03/23) 「コンプライアンスを守るとは?」
  2. 気づき、コンプライアンス (2018/03/24) 「コンプライアンスを守る会社とは?」
  3. 気づき、コンプライアンス (2018/03/25) 「コンプライアンスに有効な教育」
  4. 気づき、コンプライアンス (2018/03/27) 「コンプライアンス対策とは何か?」
  5. 気づき、コンプライアンス (2018/03/29) 「組織的コンプライアンス対策、効果ある?」
  6. 気づき、コンプライアンス (2018/03/30) 「社長役員がコンプライアンスを宣べるなら」
  7. 気づき、コンプライアンス (2018/03/31) 「道徳心を育てずに、コンプライアンスが守られるか?」
  8. 気づき、コンプライアンス (2018/04/02) 「ハラスメントの芽を摘むもの」
  9. 気づき、コンプライアンス (2018/04/03) 「コンプライアンス、マニュアル化の弊害」
  10. 気づき、コンプライアンス (2018/04/04) 「不正は見つからなければいいのか?」
  11. 気づき、コンプライアンス (2018/04/05) 「会社のために不正してもいいのか?」
  12. 気づき、コンプライアンス (2018/04/06) 「コンプライアンスの実態」
  13. 気づき、コンプライアンス (2018/04/11) 「コンプライアンスを理解するには」
  14. 気づき、コンプライアンス (2018/04/19) 「正しいガバナンスに必要なこと」
  15. 気づき、コンプライアンス (2018/04/24) 「コンプライアンス対策における個人の役割」
  16. 気づき、コンプライアンス (2018/05/05) 「社員が規則を守らないとき」
  17. 気づき、コンプライアンス (2018/05/10) 「組織ぐるみの不祥事が起きた会社、が風土を変えるには」
  18. 気づき、コンプライアンス (2018/05/21) 「コンプライアンスを守る人間は」
  19. 気づき、コンプライアンス (2018/07/09) 「発表-A社のコンプライアンス教育」
  20. 気づき、コンプライアンス (2018/07/10) 「不正を防ぐための力」