1時間で学べるコンプライアンス研修(本質編)
(*1テーマを1時間で)

(注1)このスライドは参考です。
(注2)このように、本質をありのままに伝えます。
(注3)尚、このスライドにはBGMがついています。

特長

  • わかりやすさ平易な言葉、子供でも分かる)。
  • 強い印象全ての組織人が見失っていることを端的に指摘、一度聞いたら忘れない)。
  • 誰も否定できない真理(非常にベタ単純だが、極めて本質的な結論)。

他の研修と違うところ

  • 頭をガツンと殴られたような深い気づき
  • 内面をえぐられ丸裸にされたような自身の振り返り
  • お題目と建前論では絶対に得られない腹落ち

背景にある考え方

  • 哲学・倫理観・人間性からのコンプライアンスアプローチ
    • そもそもに立ち返ってコンプライアンスの根源を教えます。
    • そして、誰もが納得する倫理観人間性の観点からコンプライアンスの本質を教えます。
  • 上記をふまえ、焦点を徹底して絞り込んだプログラムで定着に必要な当事者意識を生み出します。

内容

3つのテーマがあり、それぞれ1時間で学べます。
1テーマでの実施も可ですが、3つをセットで学ぶと最も効果が出ます

【テーマ1】
・コンプライアンスと倫理

【テーマ2】
・コンプライアンスと人格

【テーマ3】
・コンプラインスを守る能力

詳細

  • こちらからお問い合わせ下さい。

講師

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。

通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

※ 講師によるコンプライアンス資料をご参考下さい。→ ①公開資料集、②コンプライアンス資料庫