コンプラアンスを浸透させたかったら、

知識や理屈でごり押ししても無駄。

ここでちょっと視点を変えてみる。
一人になり、目を閉じ、考えてみよう

  • もしあなたの親が何かの事情で浮浪者になり、行くあてもなく、何も食べられず力尽き、意識も朦朧で駅の階段に横たわっていたとしたら、その浮浪者をゴミのように見つめた通行人をどう思うだろうか。
  • あなたの子供が将来、何かの事情で浮浪者になり、今にも息絶えそうな状態で駅の階段にうずくまっていたとしたら「イヤなものを見てしまった」と目を背けた通行人をどう思うだろうか。

コンプライアンスの人間性 より)

無断使用厳禁、パクりコピペ厳禁、無断転載厳禁

大事なのは「深く感じる」こと。
そう私は考える。

 

出所:中沢努「人間としてのコンプライアンス原論」

無断使用厳禁、パクりコピペ厳禁、無断転載厳禁
(無断転載や無断複製禁止)

 

じゃあどうしたらいいの?
お気軽にご相談下さい。