不正を行う人間は

精神のどこかにふざけた何かがあり、生き方のどこかにふざけた何かがある。

文体だけでなく発言や行動もその人の人格や精神性を映し出す。

著作権を侵害した男の心理は、

  • 愚直に生きることなく、
  • 誰の力も借りず自分一人で作品を生み出せず
  • 直球で勝負する気概に欠け、寝技で人生をやりくりしてきた、

寂しい男の心理そのものだった。

(出所) 盗作 著作権違反 著作権侵害者の心理

(無断転載や無断複製禁止)

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。