べき論を垂れる前にすべきこと

それは、あなたが「あなた自身(=解決しようとする人)を解決すること。・・・すなわち以下。

「コンプライアンス部」あるいは「コンプライアンス担当」だったら

  • データを集めたり
  • 規則を作ったり
  • 仕組みやマニュアルを整備したり
  • 研修を企画したり

の前に

★「この人は正論を吐くが、確かにそれに値する人だ
・・・と周りの人に思わせる態度や行動を、身をもって示さねばなりません

(中略)

コンプライアンスは規則や仕組みの問題ではなく、人間の問題です。
人間の問題を解決するためには、解決しようとする人間が解決されていなければならないのです

(出所)コンプライアンス担当の業務と要件

(無断転載や無断複製禁止)

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。