ルール違反をなくすには

ルール違反がなくならない。
何度言ってもまた起こる。

そんな時はどこに解決の手がかりを見出せばいいか?

答えは現場です。

なぜか?

  • 違反が起こるのは「現場であり
  • それを察知できるのは「現場しかない

からです。

なのに多くの企業では、

  • 現場から離れた「本社」や
  • 現場から離れた「専門の担当部署」

がそれをやろうとし、また実際にやっている。

だから発見するのに時間がかかる
だから対応するのに時間がかかる

これではダメです。

ルール違反をなくすためにすべきこと。

それは、
現場の人」を訓練し、「現場の人」がそれをおさえ、「現場の人」が一人の人間として腹の底からそれを叱る。

そういう努力とそういう行為の積み重ねがルール違反ゼロを生み出す。
そう、私は考えます。

(中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」を一部加筆)
(無断転載や無断複製禁止)
コピペ厳禁です。社内で使いたい場合は有償のPDF版をご利用下さい。→クリック

コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、https://pensee-cmp.com/