視野を拡げよう

コンプライアンス違反をしない、させない。

その時に大事になるのは、視野の広さです。

 

不正を起こす可能性は誰にでもあります。
そんな時に備え、私たちが普段からできることってあるのでしょうか

3つのことが大切です。
(1)行為を思い止まらせる心のポケットを作る。
(2)そのために、現実にあった全く違う世界を知る。
(3)それに思いを馳せる。

[出所]これからも不正しないでいる、には (https://comemo.io/entries/11130

 

会社は仕事をし、仕事をさせる場です。

でも、仕事のことしか頭にないと【仕事のために違反する】ということが起こります

 

仕事が大事なのは言うまでもありませんが、仕事以外のことも大事にする必要があります。

(無断転載や無断複製禁止)

 

このページはコメント欄にコメントできます。
コメントだけ(メールアドレスなど不要無記入)で送信できます

※ スパムコメント防止のため、コメントは確認後に表示されます。

 

コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、https://pensee-cmp.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。