コンプライアンス違反の背景

違反の背景には何があるのか?

コンプライアンス違反はいくつかの要因が複雑に絡み合って起こりますが、それらのもととなる根本的な背景には以下のようなものがあります。

  • 業績の拡大利益の追求を優先しすぎた。
  • 自社の判断基準状況の解釈が世間のそれらと異なっていた。
  • 特定人物の影響力発言力が強すぎ、組織内の自浄作用が働かなかった。
  • 違反行為情報等が隠されており、回避が極めて困難だった。

(無断転載や無断複製禁止)
コピペ厳禁です。社内で使いたい場合は、本基礎講座をPDF版で販売(資料本体、別冊 講師用投げかけトーク資料)していますのでこちらをご覧下さい。

コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、https://pensee-cmp.com/