コンプライアンス違反をする人とさせる人(3)

不祥事は実際に違反行為を行う人がいるから起こります。

コンプライアンス違反を起こす人

  • 実際に違反行為を行ってしまう

具体例

  • 仕事に対する倫理上の判断が甘い人。
  • 自分がやっていることの是非を検討する客観視する力が弱い人。
  • 「その指示はおかしい」「そのようなことはやってはいけない」と思っても相手に異議を唱えられない人。
  • 自分の行為を直視しない見てみぬふりをしてしまう人。

 

(無断転載や無断複製禁止)
コピペ厳禁です。社内で使いたい場合は、本基礎講座をPDF版で販売(資料本体、別冊 講師用投げかけトーク資料)していますのでこちらをご覧下さい。

コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、https://pensee-cmp.com/