社長に「不正を指示」された時

もし言われたら、あなたはどうする? 過去の事例から学ぶこと

東芝の不適切会計。
この不正問題、社長が実質的に指示していた、と新聞には書かれています。

(以降は購入後に読めます)

 

全文を読むには、本ページ下部の青いボタンからダウンロード購入下さい。
サンプルダウンロード


★ご案内★

このページ資料はダウンロード購入(*1-3)により、社内研修等の資料として印刷配布し法人利用することができます。

(*1) 資料は購入者が所属する企業や団体内用です。
(*2) 上記範囲にて資料を印刷(プリントアウト)しお使い頂けます。
(*3) 商用利用不可。

ご購入は、この下にある購入ボタンをお押しください。
(メールアドレスとクレジットカード情報を入力する画面が表示されます)

支払いボタンを押すと購入が完了し、購入完了画面に移ります。
画面の指示に従い、商品をダウンロードして下さい。

<表紙付、一度買えばずっと使える、A4横 、PDFファイル、価格は税込み>

¥33,000 – 購入

特定商取引法に基づく表記

資料作者

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。

通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

※ 同作者による他の教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫