ある総務部長の言葉

コンプライアンス教育を行った企業での出来事です。
出席者の総務部長がこう言いました。

「でも、(社内で)窃盗しない社員をゼロにするなんて無理だよなぁ」と笑いながら言いました。

私は「何を言っているのだろう」と思いました。

内容にではありません。
態度にです

言い方がどこか軽いのです。

コンプライアンスを守らせようとする側の人がそんな態度でいいのだろうか?

悪気は無いのかもしれませんが、その姿勢に疑問を持ちました

(コピペ、パクリ、無断転載禁止)

筆者

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

※ 同筆者による他の教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫