人間としてのコンプライアンス コンプライアンス誓約書研修

誓約書は書かせるだけではダメ
出させるだけでもダメ

 

誓約書が効果をもたらすには、絶対的な条件があります。

誓約書の意義とは何か?
会社でなく、上司でなく、【自分自身に誓う】こと、です。

なのに、ほとんどの企業が「自分」でなく「会社」に、誓わせている。
まったくもって本末転倒

こんなあたりまえのことになぜ気づかないのか?
こんなあたりまえのことになぜ気づけないのか?

出所:中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」

無断使用厳禁、パクりコピペ厳禁、無断転載厳禁
(無断転載や無断複製禁止)

誓約書の効果を出したければ、

  1. 書かせるだけではいけません。
  2. 出させるだけでもいけません。
  3. そして、会社に誓わせても意味がありません。

カリキュラムを真似しても社内ではできない研修です。
知識を教えるのではない、からです。

オンライン受講なら1名から申込可。全国対応。
質問だけでも歓迎です。
ページ上部青いボタンからご連絡下さい。

 

資料作者/サイト運営者
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー代表  中沢 努