人間としてのコンプライアンス 小さな違反撲滅研修

大きな不正は、小さな違反が常態化して起こります

 

コンプライアンスの実態。
それは「悪いことをするのは一部の人」という現実です。

しかし、法令違反とまではいかないが「本当はやらないほうがいい」という小さな違反(ケアレスミス)は多くの人がやっています。

「大きな不正は、そういう小さな違反が常態化して起こります。」

出所:中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」
無断使用厳禁、パクりコピペ厳禁、無断転載厳禁
(無断転載や無断複製禁止)

だから、善良で真面目な社員が多い大半の会社に必要なのは、
【不正防止の研修を1回やったら、「大きな不正の温床となる小さな違反の常態化を無くす研修」を3回する】
です。

カリキュラムを真似しても社内ではできない研修です。
知識を教えるのではない、からです。

オンライン受講なら1名から申込可。全国対応。
質問だけでも歓迎です。
ページ上部青いボタンからご連絡下さい。

 

 

資料作者/サイト運営者
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー代表  中沢 努