相手を惹きつける話し方「インパクト講義術」

(短時間コース、講座番号 tjup001 )

 

講座内容

「熱心にやってくれない」「言ってもスルーされる」。社内講師としてコンプライアンス教育をやっている人の悩みです。

どうすれば「耳を傾け、もっと真剣に学んでもらえる」か?

必要なのは「講師としての話術」です。

この講座では、社内講師として必要なインパクトを出す話し方を「コンプライアンス特有の事情」をふまえた上で学んで頂きます。

「社員の印象に残る」「社員の心を動かす」講義ができるようになります。

 

受講条件
  1. 社内コンプライアンス指導者として自社のコンプライアンス指導をする管理職や監督職の人
    (指導する人自身に限る)
  2. 社内講師として自社のコンプライアンス研修講師をする管理職や監督職の人
    (講師をする人自身に限る)

 

終了条件

以下の全ステップを満たした者。

  1. 提示された考え方を学ぶ
  2. 演習を行う
  3. 演習の答えを提出
  4. 結果(講師による採点とアドバイス)を読み自分の課題を把握する。
  5. 課題を行動計画書に落とし込み、講師に報告する。

 

講座期間

2週間(14日間)

 

必要時間

3時間

  1. 30分
  2. 60分
  3. (bに含める)
  4. 45分
  5. 45分

 

講師

本サイト運営者 中沢 努

早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」の分野を中心に活動。

哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。

通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

※ 講師によるコンプライアンス教育資料もご参考下さい。→ コンプライアンス資料庫

 

受講料

30,000円(及び税)

 

申し込み

以下の専用フォームからお申し込み下さい。
(講座名:相手を惹きつける話し方「インパクト講義術」、 講座番号:tjup001)

折り返し、受講に必要なご案内を致します。

恐れ入りますが、同業組織の方や個人/プライベートのメールアドレスでの申し込みはご遠慮下さい。