新入社員コンプライアンス研修

最大の効果最小の費用でひねり出す

成功させるポイントカリキュラム(内容)が備われば
効果ある新入社員コンプライアンス研修になります。

 

効果・ききめ

  • やらされ感がなくなる。
  • 規則を守る社員が育つ。
  • マニュアルが守られるようになる。

 

新入社員コンプライアンス研修、どうすれば成功する?

  • 社内規則や社内業務マニュアルの説明だけで終わらせてはいけません。
  • 上記に「意識づけ」=「マインド教育」を加えましょう。
  • 最大の効果を最小の費用でひねり出すためには、マインド教育部分だけを外部講師に依頼すべきです。
  • その理由を以下に示します。

テクニカルなことは社内教材で間に合います。
それではカバー出来ないのが「意識づけ」に代表されるマインド系の内容です。

マインド系の講義は専門家でないと「退屈なお話し」で終わってしまいます。

行動に必要なのは「マインド」です。
意識づけが出来ていなければ、何をやっても頭だけの理解で終わります

(出所) 緊急号外、新入社員コンプライアンス研修はこうしろ!

 

では、どんなカリキュラム(内容)がいい?

  • このような流れで実施しましょう。

「こんな新入社員コンプライアンス研修をするといい」という秘策を紹介します。

それは、社内教材の前(または後ろ)に「マインド意識づけを加えることです。

(カリキュラム例1)
・挨拶
意識づけ講演(外部講師)
・社内教材でのコンプライアンス講義
・まとめ

(カリキュラム例2)
・挨拶
・社内教材でのコンプライアンス講義
意識づけ講演(外部講師)
・まとめ

(出所) 緊急号外、新入社員コンプライアンス研修はこうしろ!

 

コンテンツ設計で気をつけること

  • 大事なこと(その1):全体を通して「建前論」はほどほどにしておきましょう。
  • 大事なこと(その2):そして正しいコンプライアンスの刷り込み」に集中しましょう。

通り一遍の建前論や規則の説明は社内講師でほどほど、でいい。

  • 新人が信じるのは建前や文書でなく、配属後に目にする上司先輩の態度行動です。
  • だから、配属前に何をしようと、配属後の実態に左右されます。

徹底すべきは「正しいコンプライアンスの刷り込み」

数年後、同期の中で
「ああ、あった。入社時に言われたね」
「理想かもしれないけど、確かに大切だよな」
という会話が交わされるようになれば、それで十分なのです。

(出所) 新入社員のコンプライアンス

 

マインド(意識づけ)の理論的基礎

  • 以下がその基礎となる考え方です。

(出所)パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 「コンプライアンス資料」

 

新入社員向けにコンプライアンスマインド(意識づけ)研修を行います。

 

資料

 

お問い合わせ