コンプライアンスの思い込み

コンプライアンスは「守る」ものか、「守らせる」ものか?

改まって聞かれれば、
誰もが「守るもの」と答えるだろう。

でも、実際は「守らされるもの」だと思っている人が多い
 ・・・ような気がする。

これではコンプライアンスが守られるワケがない。

なぜなら、
所詮やらせれている」であり、
こころの底からそう思って行動するのではない
のだから。

コンプライアンス教育はまず、このへんの意識改革から始めなければならない

 

(中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をブログ用に書き換え)
(無断転載や無断複製禁止)

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。