時には必要なショック療法

コンプライアンス研修の内容。
それなりに決まっていて、「まあこんなものだろう」という一般的なイメージがあります。

でも、「それだけでいいのかな?」と思います。
なぜなら、そういう研修をやっても違反の芽を摘むことが出来ていないからです。

たまには、社員がビックリするくらいの「ショック療法も必要ではないでしょうか。

 

(中沢努 「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をブログ用に書き換え)
(無断転載や無断複製禁止)

これは、弊社が行っている教育で実際に使用しているものです。